長良川市民学習会とは

長良川市民学習会は、2007年12月、「徳山ダムの水を長良川に流す」木曽川水系連絡導水路計画に驚き、「長良川に徳山ダムの水はいらない!」と声をあげた市民の集まりです。会を結成後、長良川の環境にかかわる市民学習会の開催、調査活動、関係機関への要請行動などを重ね活動を広げています。

現在、長良川河口堰の開門をめざし、長良川流域・伊勢湾の市民団体や全国的なネットワークとも連携して活動を広げています。これまでの活動は「長良川市民学習会の7年」をご覧ください。

長良川市民学習会は、「長良川を愛する人」ならだれでも個人で参加できる団体です。会員制はとっていません。活動資金は賛同いただける皆様の寄付で成り立っています。

活動の方針は、概ね月1回開催する実行委員会で議論し決定しています。実行委員会には自由に参加いただけます。

長良川市民学習会ニュースは、概ね1年に3回発行しています。希望者には、郵送しています。これまでのニュースは、「バックナンバー」をご覧ください。


代  表 粕谷 志郎 岐阜大学名誉教授

事務局長 武藤 仁

(連絡先)500-8211 岐阜市日野東7-11-1

TEL 090-1284-1298 FAX 058-242-3054

Copyright(C) 2008-2015 The Nagara River Study Citizens Group ,All Rights Reserved. reserved.