11.22緊急講演会「特定秘密保護法案と私たちのくらし」にぜひ参加してください。

国会で論議中の特定秘密保護法案をめぐって緊迫した情勢が続いています。平和・人権団体はもとより幅広い環境団体・市民団体が危機感を感じ声を上げています。
11月13日に開催しました長良川市民学習会第71回実行委員会において議論した結果
STOP!「秘密保護法」大集会〜「何が秘密?それは秘密」それはイヤだ!〜
への賛同を決定しましたのでお知らせします。
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131121.pdf
なお、岐阜市においては、「平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声」(私・武藤も呼びかけています)が以下の緊急講演会を開催します。お誘いあわせの上ご参加ください。
「よみがえれ長良川」と願う市民のみなさまにとって大変勉強になると思います。
***************************************
☆☆緊急講演会「特定秘密保護法案」と私たちのくらし☆☆
********************************************
日 時:11月22日(金) 18:30〜20:30 (開場 18:00)
場 所:ハートフルスクエア−G2階 大研修室(岐阜市生涯学習センター: JR岐阜駅改札口から東に3分。
内 容:10月25日、安倍内閣は「特定秘密保護法案」を閣議決定し、国会に提出しました。そして今の国会で成立をめざしていると伝えられています。
政府は「特定秘密」を防衛・外交・特定有害活動・テロの4分野と説明し、国民の知る権利や記者の取材の自由は守られると説明します。これなら一般の私たちのくらしはとは無関係なのでしょうか。
しかし、市民や各界からの反対声明、意見書などが相次ぎ、連日のように全国各地で集会が開かれています。10月27日の共同通信社の世論調査では、秘密保護法反対が半数超(50.6%)、慎重審議求める意見が82.7%と報じられています。
「特定秘密保護法案」ってどんなもので、私たちのくらしにどんな関わりがあるのか、愛県弁護士会の新海聡弁護士にじっくりと語っていただきます。
是非、ご参加ください。
講師:新海聡弁護士(愛知県弁護士会・全国市民オンブズマン連絡会議事務局長)
主 催:平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声
参加 費:500円(高校生以下無料)
連絡 先:兼松秀代 携帯080-5113-2313
備考:※ 事前予約はいりません。直接会場においでください。
http://rengetushin.at.webry.info/201311/article_3.html


2013/11/19(Tue) 22:59:19 | 日記
Tittle: Name:

Profile

dousuiro
長良川に徳山ダムの水は要らない・・・木曾水系連絡導水路に疑問を呈す市民団体です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(102)

Link

Search

Free