「第24回 アユの産卵を見る会」のおしらせ

リバーリバイバル研究所の新村さんから、以下のとおり「第24回アユの産卵を見る会」のおしらせがありましたので紹介します。ぜひ皆さん参加してください。
詳細はブログを御覧ください、

http://blog.goo.ne.jp/niimuray/e/72f8aee2d4eddcdb44cda8cd66de59ad

日時: 2013年11月9日(土曜日)
第1部 アユの産卵観察会:午後4時より午後5時まで 
場所: 岐阜市 元浜町地先 
長良橋下流400m左岸(金華山側)目印は「あゆをみる会」の青い旗です。
会場へは鵜飼乗船場から下流に向かい、美登里橋右横の道路を河原方向へ 
通路は通常は鍵が掛かっていますが、当日は午後3時から7時まで開放します。
参加費:無料

 観察会は産卵場から水中カメラのLIVE映像を中継して川岸のスクリーン投影します。同時に、撮影地点から新村安雄(フォト・エコロジスト)がアユの生態、産卵等について解説をします。
アユの産卵は日没直前が見頃です。午後4時20分前後が観察をしやすい時間帯です。
当日は大雨で川が濁らない限りは小雨でも行います。天候が悪い場合には電話でお問い合わせ下さい。
 連絡先: 当日のご連絡は  090-2686-0869    090-2686-0869  新村まで

 第2部 アユを送る会 午後5時30分 〜 朝まで
 場所:産卵観察会 の近く
 主催:山童(やまがき) 

 観察会終了後、河原でささやかな「持ち込みパーティ」を行います。
 「アユを送る会」として産卵を終えた親魚(しんぎょ)にはお疲れ様ありがとう。     ふ化して海に旅立つ仔魚(しぎょ)には長良川河口堰を超えて海へ、そして、また川に帰ってこいよ! という二つの旅を慈しむ会として行います。
 主催者は 長良川の源流の街からくる山童のみなさんです。
 (モクズガニがあるかもしれません?)

2013/11/02(Sat) 21:42:27 | 日記
Tittle: Name:

Profile

dousuiro
長良川に徳山ダムの水は要らない・・・木曾水系連絡導水路に疑問を呈す市民団体です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(102)

Link

Search

Free