参議院選挙予定候補者に「公開アンケート」をお願いしました。

昨日、長良川市民学習会は参議院選挙(7/21投票)岐阜選挙区の予定候補者大野泰正さん(自民)、吉田りえさん(民主、)鈴木正典さん(共産)、加納有輝彦さん(幸福)に以下のような公開アンケートをお願いしました。
回答結果は、7月4日公示以後に公表いたします。


木曽川水系連絡導水路事業および長良川河口堰に関する
公開アンケート

1 現在、国は木曽川水系連絡導水路事業について「凍結」としていますが、本事業の今後について、貴候補はどのようにお考えですか。以下の事項を選択・回答してください。

(1) 速やかに事業を推進すべきである。
(2) 現計画にとらわれない抜本的な再検証を行うべきである。
(3) 事業を中止し、事業計画を白紙に戻すべきである。
(4) その他
このことに関し、お考えがあれば意見を述べてください。

2 長良川河口堰について、長良川の環境が悪化する中、堰を開けてアユなど回遊魚の障害をなくすことや失われた汽水域の回復を求める声が上がっています。愛知県では河口堰の検証が進められています。現在「開門調査」の実施について関心が高まっていますが、貴候補は「開門調査の実施」についてどのようにお考えですか。以下の事項を選択・回答してください。

(1) 現状のまま維持・管理をすればよい。
(2) 国は開門調査実現に向けて動き出すべきである。
(3) その他

このことに関し、お考えがあれば意見を述べてください。

3 木曽川水系三川の環境・水利用などに関する政策提案・マニュフェスト・お考えなどがあれば、述べてください。

以 上。

韓国メディアが私たちの「視察と交流」を報道

6/15〜19に行った私たちの「韓国4大河川事業視察と交流」を韓国メディアが以下のように報道しました。

1 クムガン河口堰関連ニュース
クムガン海水流通「国境越えて共感」(忠清トゥデイ、2013/6/18)
http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=777126

クムガン河口堰の生態系復元、海水流通が解決策(アジュ経済新聞、6・18)
http://www.ajunews.com/kor/view.jsp?newsId=20130618000036


2 クムガン4大河川関係ニュース
イ・ミョンバク政府、4大河川事業を急いで工事、逆行侵食など当然の結果(キョンヒャン新聞、6/19)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201306192157475&code=940701

4大河川の現場を訪問する日本の市民団体(連合ニュース、6/18)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006322456




韓国4大河川事業視察と交流の旅(パートU)終えて無事帰国しました。

昨夜遅く「韓国四大河川事業視察と交流ツアー」(6/15〜6/19)を終え無事帰国しましたので報告します。
参加は長良川市民学習会、中部の環境を考える会、大阪自然環境保全協会、日本環境法律家連盟のメンバー11名です。
訪問先はナクトンガン、ヨンサンガン、クムガン、セマングム、シファ湖などでちょっとハードなスケジュールでしたが参加者は元気に任務?をこなすことができました。
日韓環境情報交流センターの田中のコーディネートで「湿地と鳥たちの仲間」、グリーンコリア、KFEM(韓国環境保護連合)など多くの市民団体の皆さんと交流できました。
クムガン河口堰では地元のソチョン郡が主催する「クムガン−長良川汽水域回復政策討論会」がセットされていました。会議室に入ると郡長はじめ郡の政策スタッフとNGOメンバーがずらりと並び、会場には「歓迎 日本長良川海水流通(汽水域回復)市民団体」の大きな看板が掲げられ、わが視察団はびっくり。討論会では長良川河口堰、淀川、クムガン河口堰のそれぞれのプレゼンテーションから始まり討論が進みました。「開門」に向けた状況と到達点は全然違いますが、懸案の課題が具体的なのでとても勉強になりました。堰開門に向け毅然とした若いナ・ソイェオル郡長の姿勢はとても印象的でした。
この討論会やクムガンの視察にはKBSはじめ8社ぐらいの多くのマスコミ団が取材に訪れ、インタビュー攻めにはちょっとたじろぎました。
その様子は、以下のように報道されています。

http://www.ajunews.com/kor/view.jsp?newsId=20130618000036


http://www.daejonilbo.com/news/newsitem.asp?pk_no=1068225#

以上、とりあえず、大きなトラブルもなく帰国したことのご報告として。(武藤)

Profile

dousuiro
長良川に徳山ダムの水は要らない・・・木曾水系連絡導水路に疑問を呈す市民団体です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(102)

Link

Search

Free