9月4日〜6日KBS(韓国公共放送)取材に協力しました。

「河川事業特集」でKBSより長良川河口堰の取材協力の依頼があり協力しました。関係の皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。
取材目的は、河口堰建設により「水辺環境はどう変化したのか?」でした。

 河床の状況については採泥器採取による観察を粕谷先生にお願いしました。河口から4Km地点の状況、揖斐川は自然の砂でシジミもいました。長良川はやっぱりヘドロ状態でシジミなど貝類は見られませんでした。酸化還元電位は−352mvで従来どおり死の世界。
 ヨシ原の状況は山内先生に解説していただきました。今回は揖斐川にも船をまわして健全なヨシ原をKBSにじっくり撮影してもらいました。

 漁業への影響については漁師の大橋兄弟にお願いしました。網で漁をする姿を映像に収めたいという要望に応え、無理を言って船を出していただきました。「ミスコリア・アナウンサーを連れてきたらもっとええことを紹介したるわ」といつもの明るい表情で報道クルーを笑わしていました。

 KBS取材班は水辺環境をテーマに来たのですが、この取材中「河口堰のまずい水を飲む市民」の話題に興味を示し。急きょその現場を見たいということになりました。イチカバチカで、半田の宮崎さんと神谷東浦町長に電話で取材を申し込むと、「明日はちょうど自然水のボランティア宅配する日」と宮崎さん、「明日、議会が終わったら町長室で取材に応じましょう」と町長。めでたく現場を取材することができました。
 半田市民の水道水に対する生の声や神谷町長と直接お話を聞くことができ、とてもいい体験になりました。

 取材ディレクターは先日の韓国4大河川事業視察ツアーの私たちを追いかけたパクさん。この「河川事業特集」はこの秋、韓国で報道されるようですが、どれだけ「長良川河口堰関係が映像に出るかは?」お楽しみに。(武藤)

Profile

dousuiro
長良川に徳山ダムの水は要らない・・・木曾水系連絡導水路に疑問を呈す市民団体です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(102)

Link

Search

Free