長良川河口堰「失われた生態系と回復へのシナリオ」報告

長良川河口堰「失われた生態系と回復へのシナリオ」報告とシンポジウム

また、会場では集会アピールとして、長良川河口堰のゲート開放を!と題し、
以下の通り採択されました。

http://dousui.org/dataroom/100726ap.pdf

総計100名以上のご来場を頂き、誠にありがとうございます。
なお、本日会場にて配布した、長良川下流域生物相調査報告書2010については、
PDFが下記ページでダウンロードできます。

http://homepage2.nifty.com/PhD-mukai/nagara/

***************************************************************
日時: 7月26日(月) 午後6時半より午後8時半まで
場所: ハートフルG 大研修室(JR岐阜駅構内東)

・長良川下流域生物相調査報告書より「河口堰により長良川はどのように変化したか」
千藤克彦(長良川下流域生物相調査団員)

・シンポジウム
「河口堰開放に向けて」在間正史(長良川河口堰建設差止訴訟・弁護士)
「塩害は起こるのか?」山内克典(長良川下流域生物相調査団団長)
「長良川はよみがえるか?」千藤克彦

・コーディネーター
 粕谷志郎(実行委呼びかけ人・長良川下流域生物相調査団員)
***************************************************************

市民学習会初のweb中継も行われました。




Profile

dousuiro
長良川に徳山ダムの水は要らない・・・木曾水系連絡導水路に疑問を呈す市民団体です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(102)

Link

Search

Free